ロゴ

お気軽にご相談ください!

0120-390-865 受付時間:平日10:00〜18:00

NEWSお知らせ

2020.12.05オフィスデザイン

【オフィスデザインに迷っている方へ】 ドラマに出てくるオフィスを参考にしよう

【オフィスデザインに迷っている方へ】 ドラマに出てくるオフィスを参考にしよう

新しくオフィスをデザインするとき、どのようなアイデアを取り入れたらいいのか分からなくなる人もいるでしょう。その場合、国内外のドラマは大きなヒントを与えてくれます。 ドラマにはおしゃれでありながらコンセプトもはっきりしていて、機能的なオフィスがたくさん出てくるからです。この記事では、オフィスデザインの参考にできるドラマや具体的なポイントをご紹介していきます。

ものが多いオフィスをすっきり見せるには?「妖怪シェアハウス」

ものが多いオフィスをすっきり見せるには?「妖怪シェアハウス」

画像引用:妖怪シェアハウス

共同の収納場所を設ける

「妖怪シェアハウス」は2020年9月度のギャラクシー賞を獲得し、ドラマファンから熱烈な支持を得た作品です。

そして、このドラマのヒロイン、澪(小芝風花)が就職する出版社のオフィスにはシンプルながら気の利いたデザインが施されていました。雑誌の編集が中心のオフィスなだけあって、画面には資料や原稿が山ほど出てきます。

しかし、不思議と乱雑な印象は受けません。よく見れば、資料を入れておく棚に十分なスペースが確保されています。デスクの上に置けるものには限界があるため、ゆとりのある共同の収納場所を設けておくのは業務を効率化させるコツです。

フリースペースを有効活用

澪の勤めるオフィスは決して広いわけではありません。それでも、フリースペースにテーブルと椅子が置かれ、ミーティングや来客対応にたびたび使われているのが印象的です。

ものが多くて狭いオフィスだからこそ、あえてフリースペースを設けてみるのもひとつの方法でしょう。ちょっとした打ち合わせや連絡、報告で気軽に活用できます。

もしも作業が忙しくなってきたら、自分のデスク以外にもフリースペースを使うことが可能です。もちろん、休憩したい際にコーヒーや紅茶を入れてくつろぐのもいいでしょう。

「作業は個人のデスクで完結させる」という発想から解放されれば、オフィスの総面積にかかわらず、スタッフは自由に動き回れます。

「Empire/エンパイア 成功の代償」は空間を重視したスタイリッシュなオフィス

「Empire/エンパイア 成功の代償」は空間を重視したスタイリッシュなオフィス

画像引用元:Empire 成功の代償 シーズン5

あえてすっきりした社長室の凄み

音楽業界を舞台に、家族の愛憎入り混じった人間ドラマが大反響を呼んだアメリカのヒット作が「Empire/エンパイア 成功の代償」です。

主人公のルシウス(テレンス・ハワード)は大手レコード会社の社長であり、豪華な家や車に囲まれて生活しています。さぞかしオフィスも派手かと思いきや、意外なほどすっきりしたデザインになっていました。

もちろん、ソファやデスクといったアイテムは高級品であるものの、押しつけがましさはありません。それでいて、しっかりゴージャスな凄みを漂わせています。

ルシウスの社長室は空間重視で奥行きを見せつけることで、スタイリッシュな特別感を演出しています。

クリエイターに向いているデザイン

実務の面でも、空間的なオフィスにはいくつかのメリットがあります。まず、余計な視覚情報を断ち切れるので、思考に集中しやすいと言えるでしょう。

「Empire/エンパイア 成功の代償」のルシウスは経営者であると同時に音楽プロデューサーですから、クリエイティブな発想を生み出しやすいオフィスデザインにしていた可能性もあります。

また、人を招きやすく、ミーティングを開きやすいのも魅力です。事実、ルシウスはオフィス内で部下や家族と何度も大きな決定をしてきました。

違う部署の人間や取引先など人の出入りが激しいオフィスならば、空間を残したデザインを意識してみましょう。

従業員の仕事ぶりを見守る工夫!「半沢直樹」

従業員の仕事ぶりを見守る工夫!「半沢直樹」

画像引用元:半沢直樹

上司のデスクは全体を見渡せる位置に

「半沢直樹」はいわずとしれた国民的大ヒットドラマです。銀行員が権力に屈せず、正義を貫く姿がビジネスパーソンの共感を呼びました。

作中、主人公の半沢(堺雅人)の職場は、巨大組織の空気を演出するために無機質なデザインが採用されています。それでも、デスクの配置については参考にするポイントがあります。

半沢は中間管理職の立場として、現場を統括する役職です。そのため、彼のデスクはオフィス全体を見渡せる位置に設けられています。そこで、半沢は部下の一挙一動に目を光らせ、ミスなく仕事が行われるよう努めていました。

ゴージャスなのに快適なスパイラルのオフィス

「半沢直樹」の中で銀行のオフィスと対照的なデザインがなされていたのは、瀬名洋介(尾上松也)率いる「スパイラル」の社長室です。スパイラルは検索エンジンの運営会社であり、世界的な名声を誇っています。

そのオフィスは大理石で壁を作っていたり、壁一面を窓にしているなどビジュアルにこだわりを見せていました。ただ、全体的にはベージュやブラウンなど、落ち着いたトーンで統一されています。

ゴージャスではあるものの、決して圧迫感はありません。むしろ、リラックスして過ごせるようなデザインになっています。オフィスは何よりもまず「仕事をする場所」です。

ストレスのないインテリアであることは大前提と言えるでしょう。

パーソナルスペースを大切に!「逃げるは恥だが役に立つ」

パーソナルスペースを大切に!「逃げるは恥だが役に立つ」

画像引用元:TBS「逃げるは恥だが役に立つ」

職種によってデスクを工夫

「逃げ恥」の呼び名で星野源と新垣結衣の奇妙な夫婦生活が視聴者の共感を呼んだ人気作です。主題歌をキャストが躍る「恋ダンス」も大流行しました。このドラマで参考になるのは、星野源演じる津崎平匡が勤めているIT企業のオフィスです。

大手企業だけあり、たくさんの優秀なシステムエンジニアたちが同じオフィス内で働いています。ただ、1人ひとりのデスクに十分なスペースがあり、窮屈さはありません。

平匡のデスクは曲線的で、180度にわたってものが置ける構造になっています。実際、平匡もモニターを2台使うなど、スペースを心置きなく活用しています。職種ごとのニーズを満たせるオフィスデザインの重要性を示しているでしょう。

動線とコミュニケーション

「逃げるは恥だが役に立つ」では、オフィス内で巻き起こる会話劇も見どころのひとつです。ユニークなキャラクター同士が人生や恋愛についてコミカルに意見をぶつけ合います。

その際、登場人物がオフィス内を行き来する姿が何度も映されます。すなわち、平匡のオフィスには動線がしっかり確保されており、キャラクターたちは余裕をもって移動できているということです。

コミュニケーションが必要とされる職場では、そもそも従業員同士の交流を活性化できるようなデザインになっていることが大切です。「逃げるは恥だが役に立つ」の動線は、とても参考になるポイントです。

あたたかみのある建材を取り入れた「アリー my Love」のオフィス

あたたかみのある建材を取り入れた「アリー my Love」のオフィス

画像引用元:Amazon「アリー my Love (字幕版)」

堅苦しくなりすぎない法律事務所

法律事務所で働く女性弁護士、アリー(キャリスタ・フロックハート)の成長を描いた海外ドラマの名作です。アリーが勤めているのは、オープンな雰囲気が魅力的なボストンのオフィスです。

もちろん法律事務所のため、デスクや椅子といったアイテムはシックなトーンで揃えられています。依頼人に安心感を抱かせる上、弁護士たちも落ち着いて働ける環境だと言えるでしょう。

それでいて、堅苦しすぎないのはオフィスのところどころにレンガや木といった温かみのある建材が用いられているからです。フォーマルとアットホームの絶妙なバランスが保たれている点は参考になります。

レンガや木を取り入れる意味

オフィスであえてレンガや木を盛り込むメリットとして、リラックス効果が挙げられます。これらの建材には自然な色味が含まれており、目の保養になります。また、時間とともに少しずつ色が変化していくのも、愛着へとつながりやすいです。

そのほか、耐熱性の高さや吸湿性も魅力です。「アリー my Love」のように、デスクワーク中心のオフィスでは温度や湿度は作業効率を左右する大きなテーマです。

従業員に心地よく働いてもらうためにも、オフィスデザインでは建材にもこだわりたいところです。

ドラマをヒントにして働きやすいデザインのオフィスを生み出そう

優れたドラマに登場するオフィスではデザインに必ず意味を持たせています。「登場人物が動きやすいように」「見る人の心が落ち着くように」といった意図を汲み取れば、実際のオフィスデザインにも役立つでしょう。

特にスペースや動線の確保、ストレスのないインテリアは重要なポイントです。すぐに取り入れられるアイデアもあるため、何気なく見てきたドラマもしっかり分析してみるのがおすすめです。