ロゴ

お気軽にご相談ください!

0120-390-865 受付時間:平日10:00〜18:00

NEWSお知らせ

2021.07.29コラム

オフィスにアウトドアインテリアを取り入れよう!

オフィスにアウトドアインテリアを取り入れよう!

「オフィスインテリアを変えたい、なにかオススメなものはありますか?」
「他の企業にないような雰囲気を作りたい。どんなオフィスインテリアが良いでしょう?」
というお客様への記事です。

この記事で伝えていること↓
・”オフィス×アウトドアインテリア”の魅力
・オフィスにアウトドアインテリアを取り入れるメリット
これまで数多くのオフィス作りに携わった、TRUSTオフィス(の中の人)が、どこよりも分かりやすくお伝えしていきますね。

先に冒頭の質問にお答えしましょう。
結論、アウトドアインテリアを取り入れてみてはいかがでしょう。
オフィス家具のすべてを、アウトドアインテリアにしている企業はそこまで多くありません。
そのため、他の企業とは違う、ユニークなアピールポイントにもなるでしょう。
採用活動が有利になるかもしれませんね。

ここから先は『オフィス×アウトドアインテリアの魅力とメリット』について解説していきますね。
ここでしか味わえないような、オフィス環境を目指してみましょう。

アウトドアインテリア×オフィスで、他に見ない空間を実現

アウトドアインテリア×オフィスで、他に見ない空間を実現

オフィスにアウトドアインテリアを取り入れると、オフィスっぽくない空間になりますよね。

キャンプできるような空間を演出できるでしょう。

ある意味で異常な空間になり、でも遊び心すら感じさせる。

リラックススペースに、人工芝やテント、ランプなども置いて、良い雰囲気を演出するのも良いのでは?

きっと、出勤する度にワクワクするのではないでしょうか。

アウトドアインテリアを通して非日常な職場を提供できれば、従業員もリラックスしながら仕事ができるでしょう。

アウトドアインテリアをオフィスに導入するメリット

アウトドアインテリアをオフィスに導入するメリット

オフィス×アウトドアインテリアのメリットを把握しておきましょう。

おもに4つ挙げられます↓

・集中力の維持
・発想力の向上
・心と体に健康的な空間を演出できる
・従業員同士のコミュニケーションが活性化する

それぞれ詳しく解説しますね。

オフィス×アウトドアインテリアのメリット①:集中力の維持

アウトドアインテリアを取り入れることで、従業員の集中力が維持しやすくなるでしょう。

アウトドアインテリアで雰囲気がガラリと変わることで、従業員に良い刺激を与えられるからです。

一般的なオフィスであるよりも、緊張感がほぐれやすくなります。

仕事をする上である程度緊張感は必要ですが、緊張しすぎるのは却って良くありません。

集中力を維持させるには、適度にリラックスできる空間であるか、がポイントです。

そのため、アウトドアな雰囲気の中で仕事ができれば、ベストなパフォーマンスが期待できますよ。

オフィス×アウトドアインテリアのメリット②:発想力の向上

オフィス×アウトドアインテリアのメリット②:発想力の向上

アウトドアインテリアの導入で、アイデアがひらめきやすくなるでしょう。

理由は、”アウトドア”という雰囲気が、インスピレーションを加速させ、創造力を促す効果が期待できるからです。

アウトドアインテリアがオフィスにあるのって、ある意味独特です。

その独特な雰囲気こそが、面白いアイデアや新しいビジネスをひらめく力を育んでいるのだと考えられますね。

オフィス×アウトドアインテリアのメリット③:心と身体への健康的な空間

健康的な空間を提供できる、というのもメリットの1つです。

アウトドアな雰囲気は、開放感と穏やかさを感じさせてくれます。

たとえば、人工芝が敷かれたフリースペース。

そこで、顔を見合わせながらローチェアに座る従業員同士。

こう聞くだけでもリラックスした雰囲気を想像できるのではないでしょうか。

開放的な空間と、アウトドアインテリアの持つ遊び心で、従業員は穏やかな気持ちを保つことができるでしょう。

オフィスの中に、肩の力を抜いて過ごせる空間があるか。

それだけで、従業員の心と体の健康をより良く保つのに貢献できます。

オフィス×アウトドアインテリアのメリット④:コミュニケーションの活性化

オフィス×アウトドアインテリアのメリット④:コミュニケーションの活性化

アウトドアインテリアを取り入れると、従業員同士のコミュニケーションがより活性化することが期待できますよ。

遊び心ある雰囲気の中で過ごす時間が、無意識に人との壁を取り除いてくれるからです。

おしゃれでユニークなオフィスデザインであればあるほど、従業員同士の交流が活発になると言われています。

”アウトドアインテリア”という、ひときわ目立つユニークさが、より多くの交流を生むことでしょう。

オフィス×アウトドアインテリアが企業に与える影響

オフィス×アウトドアインテリアが企業に与える影響

オフィスにアウトドアインテリアを取り入れると、企業にも良い影響を与えると期待できます。

具体的にはこうです↓

・優秀な人材を確保しやすくなる
・他の企業と差別化され、ブランド力がUPする
・柔軟性の高い快適な職場環境を従業員に提供できる

それぞれ分かりやすくお伝えしていきます。

企業への良い影響①:優秀な人材を確保しやすくなる

アウトドアインテリアを取り入れることで、優秀な人材が確保しやすくなるでしょう。

理由は、アウトドアな遊び心を感じさせるオフィスが、魅力的に見えるからです。

優秀な人材ほど「働きやすい環境か」という点を重要視しています。

先程もお伝えしたように、オフィスのインテリアをアウトドアアイテムに統一することは、非常にユニークです。

そのユニークな取り組みが、従業員にとって快適で、かつ従業員にとって居心地が良いのだと分かれば、求職者はその企業への就職欲が高まることでしょう。

そのため、アウトドアインテリアを取り入れたオフィスは、採用力が高くなることも期待できます。

企業への良い影響②:他企業との差別化、ブランド力UPになる

企業への良い影響②:他企業との差別化、ブランド力UPになる

もう一つの影響は、企業としてのブランド力がUPする、という点です。

何度かお伝えしたように、”アウトドアなオフィス”は、現時点で一般的に広がっていません。

その企業だけの”オリジナルなオフィス空間”になるのです。

他の企業では見られない空間そのものが、企業にとってのアピールポイントになるのです。

つまり、オフィス環境=ブランディングの1つ、と理解すると良いですね。

企業への良い影響③:柔軟性の高い快適な職場環境を従業員に提供できる

アウトドアインテリアは、キャンプやバーベキューなどのアウトドアイベントで使われるために作られています。

そのため、外に持ち運びやすいように設計されているものが多いはず。

言い換えると、オフィスの急なレイアウト変更などに対応しやすい、という面を持ち合わせているのです。

あるいは、一時的に収納、保管するのにも向いています。

アウトドアインテリアは、たたみやすく、少ないスペースで保管できるものが多いです。

そのため、テレワークなどで出社率が下がっても、必要なインテリアだけを取り出せますよ。

こうした柔軟性の高さを持つのも、アウトドアインテリアの魅力の1つと言えますね。

企業への良い影響④:災害に備えることにもつながる

企業への良い影響④:災害に備えることにもつながる

もう1つだけ、オフィス×アウトドアインテリアの魅力をお伝えしましょう。

それは、アウトドアインテリアが災害時への備えになる、という点です。

地震や台風などの自然災害が起こったとき、オフィスの設備機能が働かなくなる可能性が高くなります。

ブラックアウトで停電するかもしれません。

交通が麻痺してしまい、帰宅または避難するのが難しくなるかもしれません。

その中で、ランプ、テントなどのアイテムがあれば、少なからずその場を凌ぐことができます。

まとめ:アウトドアインテリアで新しいオフィスのカタチを実現してみよう

まとめ:アウトドアインテリアで新しいオフィスのカタチを実現してみよう

「オフィスインテリアを思いっきり変えたいけど、どうしたら良い?」というお客様へ、アウトドアインテリアの魅力と企業へのメリットについてお伝えしてきました。

色々とお伝えしてきましたが、アウトドアインテリアを取り入れるにしても、オフィスの内装を変えていくのは、不安がつきものです。
その不安を解消するには、その道のプロに聞くのが一番早い方法ですよ。

その道のプロとは、オフィスの内装作りや移転に強い施工会社を指します。
中でもTRUSTオフィスであれば、お客様の「こんなオフィスにしたい」を叶えられます。

お客様の考えや希望を一つ一つ汲み取っていけるからです。
これからオフィスの内装を変えるのに、はじめからきちんと計画を立てるのは、簡単ではありません。

ですが「こんな風にしたい」というお考えがあるのは理解できます。
TRUSTオフィスでは、その「こんな風にしたい」を、再現できるのです。

ぜひ一度、相談されてはいかがでしょう。