ロゴ

NEWSお知らせ

2020.10.06オフィスデザイン

オフィスデザインのヒントが欲しい人必見!TRUST Officeが手掛けた事例を紹介

リノベ不動産|CROS

オフィスのリニューアルをする場合、「実際に事例をチェックしてからデザインを考えたい」というケースが多いでしょう。 実のところ、ユニークなオフィスデザインの事例を見ると、それまで思い浮かばなかったアイデアが浮かぶことがあります。 今回は、TRUST Officeが手掛けた「リノベ不動産|CROS」の事例を取り上げて、特徴やユニークな試みなどを紹介します。

リノベーションのアイデアを発信する「リノベ不動産|CROS」のショールーム

リノベ不動産|CROS 内装

中古マンションのリノベーション事業をおこなう「リノベ不動産|CROS」では、オリジナルのデザインを取り入れたユニークなショールームを開設しています。

リノベーションのアイデア満載のショールーム

TRUST Officeが手掛けた「リノベ不動産|CROS」のショールームは、空間のデザインを楽しみながら、リノベーションのアイデアが得られるのが特徴です。このショールームは、「見て。触って。感じる。」のコンセプトをもとにデザインされています。空間にはリノベーションのアイデアがふんだんに盛り込まれており、ショールームを見ると中古のマンションがリニューアルでどのように様変わりするかがイメージできます。

個性的ながら統一感のある空間

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、木やレンガ、タイルなどのさまざまな素材を取り入れています。

各コーナーに独特の個性があり、見る人を飽きさせないバラエティー豊かな空間に仕上がっているのが、このショールームの魅力と言えるでしょう。

フロア全体を眺めてみるとわかるように、空間には統一感もあります。異なる素材やデザインを取り入れながらも、調和のとれた雰囲気になっているところは、このショールームならではです。

こういった事例は、これからオフィスデザインを考えるときにも参考にできるでしょう。

こだわりを感じさせる壁面や床、天井のデザイン

リノベ不動産|CROS 床や天井

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、壁面や床、天井に特徴があります。

異素材を組み合わせた壁面のデザイン

ショールームの壁面は全体的に明るい色調で統一されていますが、デザインや使用されている素材はコーナーによって異なります。

たとえば、テーブルセットを設置した人が集まる空間には、木やレンガなどの複数の素材を組み合わせたユニークなデザインの壁が取り入れられています。

眺めているだけで、木の滑らかな手触りやレンガの重厚感などを感じさせてくれるのが、この壁面の特徴です。

空間の雰囲気にマッチする素材を使った床

床の素材やデザインも、コーナーによってさまざまです。キッチンの場合は、寄せ木デザインの木の床が取り入れられています。

床の色はカウンターや戸棚と同系色の淡いベージュで、空間全体が明るく温かみのある雰囲気です。

グレーとホワイトのタイルの床が設置されているのが、パソコンを置いたスペースです。このスペースは、モダンで落ち着いた雰囲気が特徴になっています。

開放感のあるデザインの天井

「リノベ不動産|CROS」のショールームの天井は、いずれも明るく開放感のあるデザインです。

とくに人目を引くのが、キッチンのコーナーに取り入れられた木の天井です。このコーナーは、明るい色調の木を縦横に配して、梁の天井のようなデザインに仕上げられています。

洗練された雰囲気のキッチンや洗面所のインテリア

リノベ不動産|CROS 洗面台インテリア

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、キッチンや洗面所のデザインにも独特のこだわりが見られます。

スタジオのようなアイランド型のキッチン

ショールームに設けられているキッチンは、カウンターや椅子を設置したアイランド型のモダンなデザインです。

カウンターはシンプルなデザインでまとめられており、空間全体がスタジオのようなスタイリッシュな雰囲気になっています。

このようなキッチンのデザインは、オフィスにスタッフの休憩スペースなどを新たに設けるときにも参考にできるでしょう。

フレンチスタイルのインテリアを彷彿させる洗面所

ショールームの洗面所は、ホワイトを基調にした清潔感のあるデザインでまとめられています。

洗面所の出入り口のドアにはパステルカラーが採用され、壁にはホワイト系のタイルでデザインが施されています。水道の上に設置された鏡も、洗練された雰囲気です。

女性から人気があるフレンチスタイルのインテリアを彷彿させるのが、この洗面所の特徴と言えるでしょう。

オフィスデザインを考えるときには、こういった人気のデザインを取り入れてトイレをアレンジするのもひとつの方法です。

マイルームに取り入れたくなるようなオシャレなデザインを採用すれば、オフィスで働くスタッフが気持ちをリセットできる可能性があります。

インパクトのあるウェルカムアーチとロゴマーク

リノベ不動産|CROS

訪問者を出迎えるスペースのデザインにこだわりが見られるのも、「リノベ不動産|CROS」のショールームの特徴です。

期待感を高めてくれるウェルカムアーチ

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、訪問者が訪れる場所にホワイトのウェルカムアーチが設置されています。

アーチは上部が山形にデザインされているのが特徴で、柱の色はすべてホワイトです。

アーチは縦方向に3つ並べて設置されており、ショールームを訪れた人はアーチの道を通るような感覚で、フロアに足を踏み入れる形になります。

このような遊び心のあるアーチは、仕事や商談への期待感を高めてくれる可能性があります。「リノベ不動産|CROS」のウェルカムアーチはフロアのなかに設置されていますが、圧迫感などはとくに感じさせません。

ネオンのロゴマークもインパクト満点

ホワイトのアーチの上部には、ネオンで彩られた「リノベ不動産|CROS」のロゴマークがあしらわれています。

オフィスをデザインする際には、訪れた人に自社を印象づける目的で、エントランスにロゴマークやコーポレートカラーを取り入れる企業が少なくありません。

「リノベ不動産|CROS」のロゴマークは、シンプルでありながらも、光の効果で人目を引くデザインになっています。

ウェルカムアーチと組み合わせたロゴマークは、来客などに与えるインパクトも大きくなる可能性があります。

照明の効果を最大限に活用している点も要チェック

こちらのショールームは、照明の効果を上手に活用している点もひとつの特徴に挙げられます。

数種類のライトを使って空間を明るく演出

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、ペンダント型のライトやスポットライト、ダウンライトなどのさまざまなライトを設置しています。

このように種類の違うライトを組み合わせるメリットは、いろいろな角度から空間が照らせることです。角度が調節できるスポットライトなどは、オフィスデザインでも役立ってくれる照明器具です。

実際、このショールームではスポットライトを部屋全体にあしらって、壁面やテーブル、床などを照らしています。光が足りないコーナーができてしまうときは、こういったライトを活用するのもひとつの方法です。

実用性と雰囲気づくりを意識した照明のアレンジ

実用性と雰囲気づくりを意識して照明をアレンジしているところも、参考にできる点です。

「リノベ不動産|CROS」のショールームは、カウンター席やテーブル席の上に吊り下げ型のペンダントライトを設置しています。このようなライトを用いると、手元の視認性がアップすることが多いです。

ペンダントライトはいずれもスタイリッシュなデザインであり、空間の雰囲気づくりにも一役買っています。

事例を参考にしてオリジナルのデザインを取り入れてみよう

ここで紹介した「リノベ不動産|CROS」のショールームは、空間全体にさまざまな工夫が凝らされています。

事例を見て気になる特徴を見つけたときは、自社のオフィスに似たデザインが取り入れられるかどうかを考えてみましょう。

照明器具でのアレンジなどは、建物の構造上の制約があるときでも比較的取り入れやすいです。

どのような雰囲気にしたいかも意識しながら、オリジナルのデザインでオフィスをアレンジしてみましょう。