ロゴ

お気軽にご相談ください!

0120-390-865 受付時間:平日10:00〜18:00

NEWSお知らせ

2022.06.21オフィスデザイン

オフィスデザイン会社の選び方と依頼するときの注意点を解説します!

「オフィスデザイン会社はどのようなサービスを提供してるの?」「選び方を知りたい!」とお悩みではないでしょうか?オフィスデザイン会社のサービスは幅広いため、目的に合う業者を選ぶ必要があります。

そこで本記事で、オフィスデザイン会社の選び方と依頼するときの注意点を解説していきます。お得で便利なワンストップサービスの魅力もご紹介しますので、オフィスの内装デザインをご検討中の方はぜひご覧ください。

オフィスデザイン会社とは

オフィスデザイン会社とは

オフィスデザイン会社とは、オフィスの内装や外装を設計してくれる会社です。ただし会社の形態やサービス内容はさまざまです。デザイン費用の相場もご紹介しますので、ご確認ください。

会社の形態

オフィスデザイン会社の形態と特徴を下の表にまとめました。

オフィスデザイン会社の形態各会社の特徴
設計事務所
コンサルティング会社
基本的にオフィス内装・外装のデザインのみに対応できる
内装業者オフィスや店舗を対象としてワンストップソリューションとして内装・外装のデザインから施工までに対応できる
工務店地域に密着して営業しており、オフィスだけではなく住宅や店舗の建築からリフォームまでに対応できる
家具販売店オフィス家具の販売と併せて、オフィス空間のデザインや施工に対応できる

形態ごとに対応できる業務が異なりますので、ご注意ください。

サービス内容

オフィスデザイン会社のサービス内容は幅広く、業者ごとに異なります。例えばオフィスの内装や外装のデザインはもちろんのこと、物件探しや施工管理(工程や安全、品質の管理)などにも対応します。

業者によっては、オフィス開設費用の資金調達を支援してくれます。また物件探しの相談に乗ってくれる業者もあります。さらに工事後のアフターサービスとして、不具合や不都合がある箇所のメンテナンスや修繕に対応します。

以上のように、オフィスデザイン会社は豊富なサービスによってオフィス経営者をサポートしてくれます。

デザイン費用

オフィスの内装や外装のデザイン費用は、20~50万円程度です。オフィスの規模やコンセプト設計の有無などによって、デザイン費用は変動します。デザインから施工管理までをワンストップで依頼する場合には、オフィス工事費用全体の10〜15%程度がデザイン費として請求されます。

もちろんデザインしたオフィスを工事するためには、内装工事費や通信工事費がかかります。内装工事費の相場は、坪単価10〜30万円程度です。オフィス内装工事について下の記事に詳しくまとめてありますので、併せてご覧ください。

オフィスデザイン会社の選び方

オフィスデザイン会社の選び方

オフィスデザイン会社の形態やサービス内容を把握したうえで、開設するオフィスのデザインを依頼する業者を選びましょう。オフィスデザイン会社の選び方を紹介しますので、ぜひご活用ください。

公式サイトでデザイン実績を調べる

オフィスデザイン会社を選ぶときは、まず各業者の公式サイトでデザイン実績を調べてください。理由は業者によってデザインの得意分野やテイストが異なるからです。

業者によっては、定期的にブログサイト上からデザイン実績や事業報告などの情報を発信しています。自社オフィスのコンセプトに近いデザイン実績をもっている業者を探しましょう。

ワンストップソリューションを依頼する

次にオフィスのデザインから施工管理までのワンストップソリューションを依頼しましょう。一つの業者にまとめて依頼できれば、相談する時間も費用も節約できます。物件探しや資金調達の支援も依頼したい場合には、各業者のサービス内容をご確認ください。

デザインと施工を別々の業者に依頼すると、やり取りの手間が増えるばかりか、中間マージンもかかる場合があります。自社でオフィスのコンセプトやデザインを設計できない場合には、ワンストップソリューションを提供できる業者へ依頼することがおすすめです。

接客やアフターフォローを比較する

次にオフィスデザイン会社を選ぶときに、各業者の接客やアフターフォローを比較することもポイントです。接客が良い業者であれば、自社の希望や予算を考慮して提案してくれたり、引き渡し後に安心してメンテナンスを引き受けてくれたりできるからです。

特にアフターフォローの内容を重要視しましょう。オフィス内装工事が完了した後に従業員が増加した場合などに、改装工事や移転について相談しやすくなるからです。従業員や取引先にとって居心地の良いオフィスをデザインするためにも、接客やアフターフォローの内容を見極めてください。

口コミサイトやSNSで評判を確認する

また口コミサイトやSNSを活用して、各業者の評判を確認してください。業者の公式サイトからは、外部からの客観的な評判が分からないからです。評判を集めることで、より客観的に業者を絞れます。できるだけ多くの口コミや評判を集めましょう。

ただし口コミサイトやSNSに投稿される評判は個人の感想や体験談ですので、絶対的な真実とはいえません。投稿者の主観的な思い込みが取り上げられている可能性もあります。あくまで業者選定のための参考として捉えておきましょう。

複数の会社から見積もりを取る

さらに業者選びをするために、複数の会社から見積もりを取ってください。少なくとも3社以上から見積もりを取ることで、デザイン費用や工事内容、アフターサービスなどについて比較検討できます。

相見積もりを取るときは、全ての業者に同じ希望条件を伝えてください。業者によって条件を変えると、公平に比較できなくなるからです。同じ条件で比較することで、見積もりが高すぎる業者や必要な工事を含んでいない業者を選ぶリスクを回避できます。

なお各業者へ相見積もりを取っている旨を伝えましょう。業者間に競争意識が生まれることでコストを抑えた好条件の提案をしてくれる可能性がありますし、業者に対して礼儀を示すことにもなります。

サービスの内容と費用を比較検討する

最後に相見積もりを取ったら、サービスの内容と費用を比較検討します。見積書や提案書に記載された各工事の内容や金額、納期、支払い期日などについて、細かく比べましょう。業者によって金額を税込または税抜で表示しているので、注意が必要です。

また工事内容について詳しく記載されておらず「一式」と表記している場合には、「一式」に含まれている内容を確認してください。施工後のオフィス家具搬入や廃材処分などの費用がオプションとされる場合があります。

さらにデザインに対する再現性も確認してください。「コンセプトを実現できるデザイン」を提案できる業者に依頼しましょう。

オフィスデザイン会社へ依頼するときの注意点

オフィスデザイン会社へ依頼するときの注意点

相見積もりを取って依頼したいオフィスデザイン会社を決めたら、契約手続きを開始します。しかし理想的なオフィスをデザインできても工事費用が不足しては実現できませんので、依頼するときの注意点をご紹介します。

希望条件とデザインのミスマッチを防ぐ

オフィスデザイン会社へ依頼するときは、まず自社の希望条件とデザインのミスマッチを防いでください。自社の希望とかけ離れているデザインのままに工事を進めてはいけません。希望を汲み取れていないデザインを基にしては、当然ながら理想的なオフィスを施工できないわけです。

そこでオフィスの明確なコンセプトを伝えたうえで、デザインを作成してもらいます。コンセプトが表現されていないデザインを提案されたら、修正を求めてください。コンセプトが曖昧な場合には、コンセプトの設計から相談する必要があります。

予算内にデザイン費用を抑える

どのオフィスにおいても、デザイン費用の予算が限られていますよね。希望する設備や内装材などを柔軟に検討して、予算内にデザイン費用を抑えるようにしましょう。使用する素材や設備のグレードを変更することで、予算内に収めることが可能です。

しかし賃貸物件の契約条件や内装制限などによって、実現できないデザインがあります。自社だけで判断するのは難しいので、予算を考慮してくれるように業者に依頼してください。なるべく条件をかなえながら、余分なコストを削減することが重要です。

再現性の高いデザインを作成してもらう

オフィスデザインを依頼するときは、再現性の高いデザインを作成してもらいましょう。特に注意が必要なのは、デザインと施工を別々の業者に依頼する場合です。希望条件にマッチするデザインを作成してもらっても、工事業者に意図が伝わりきらない危険性があります。

そこでデザインと工事の業者が異なる場合には、オフィスデザイン会社から施工管理業者へデザインについて説明してもらう必要があります。もちろんワンストップソリューションとしてデザインから施工管理までを提供できる業者なら、一貫した方針でオフィス工事に対応してもらえます。

デザインから施工までのワンストップソリューション

デザインから施工までのワンストップソリューション

オフィスのデザインから施工までをワンストップソリューションとして提供できる業者がおすすめですとお伝えしてきました。本サイトを運営しているIDEALもワンストップソリューションを提供できるオフィスデザイン会社ですので、サービスの特徴をご紹介します。

準備時間を大幅に削減できる

ワンストップソリューションを依頼することで、準備時間を大幅に削減できます。オフィスのデザインと工事の依頼先を1社にまとめることが可能だからです。複数業者とやりとりする手間を省けるだけではなく、業者の情報収集と比較検討の労力も減らせます

IDEALの試算によると、ワンストップソリューションを依頼することで通常のオフィス開設準備時間の75%以上を減らすことも可能です。

参考:IDEALショップ「私たちの強み」

必要経費も大幅に抑えられる

オフィスデザインの準備時間だけではなく、必要経費も大幅に抑えられます。オフィス開設準備時間を削減できる分だけ、オフィス開設担当者の人件費を減らせるからです。

例えば「時給換算2000円の担当者」に「オフィス開設準備の240時間」を割り当てなくてよくなるなら、48万円(2000円×240時間)の人件費を他の業務へ割り当てられることになります。

開設・移転・リニューアルを幅広く支援できる

オフィスの開設だけではなく、移転やリニューアルに対応できるワンストップソリューションサービスもあります。オフィスを移転やリニューアルさせるときにも、営業を続けながら事前にオフィスのデザインや施工、資金調達や物件探しなどをしなくてはなりません

またオフィスの移転やリニューアルの際にはロゴやチラシなどの各種販促物が用いられたり、Webやアプリによる集客が必要になったりします。集客支援に対応できるワンストップソリューションサービスなら、オフィスの開設・移転・リニューアルに必要な活動を全て任せることができます。

なおDEALがワンストップソリューションとしてオフィスのデザインや施工を支援した事例をご紹介していますので、併せてご覧ください

参考:IDEALオフィス「WORKS」

信頼できるオフィスデザイン会社へ依頼しよう

信頼できるオフィスデザイン会社へ依頼しよう

オフィスデザイン会社の形態やサービス内容は多岐に渡ります。複数業者を比較検討してから、信頼できるオフィスデザイン会社へ依頼しましょう。特にオフィスのデザインから施工までをワンストップソリューションとして依頼できる業者がおすすめです。

なおオフィスデザイン全般について下の記事にまとめてありますので、併せてご覧ください。

IDEALはオフィスのデザイン・工事はもちろん、物件探しや資金調達、集客などをワンストップソリューションとしてご提供しています。

参考:IDEALショップ「私たちの強み」

オフィスの開設や移転、リニューアルなどをご検討中の際にはぜひお問い合わせください。