ロゴ

NEWSお知らせ

2019.08.21インタビュー

「新オフィス、けっこう、綺麗」株式会社イオシス 中本社長

オフィスデザインをお任せいただいた株式会社イオシス 中本社長にお話を伺いました。

実績はこちら >>

▪️事業内容

スマートフォンやPCのリユース、買取・販売店を運営しています。キャッチコピーは「けっこう、安い」

▪️オフィス移転のきっかけ

元々は、秋葉原にしかオフィスがなかったのですが、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の子会社となったタイミングで、渋谷にオフィスを構えました。
そこから一度移転しているのですが、元々、ずっと居る予定ではなく、スタッフが増えてきて、手狭になったのがキッカケで移転を決めました。


▪️クリエイティブチームについて

社員のほとんどが、各店舗にいるので、主にこのオフィスを使うのは開発やPRなどのクリエイティブチームです。元々15人くらいだったのが、今は3倍になってます。

クリエイティブチームは主にWeb上での情報発信をしていて、YouTube動画の投稿も行なっています。

Webに投資をすることで、より効果的に、お店に人を集めることができ、売上も上がるんですよね。以前は店舗のスタッフが兼務してやっていたのですが、プロがやるのでは全然違います。しっかりと作り込みをしてくれていますね。

 

 

▪️こだわったポイント

会議室と、リフレッシュスペースです。
以前は、打ち合わせスペースが1.5部屋しかなかったんです。しかし、外部の方との打ち合わせも多かったので不便を感じていました。
「打ち合わせの場所を確保してほしい」「リフレッシュスペースでご飯をたべたりしたい」と。今回の移転については、ほぼ社員の要望で決めました。

デザインについては、あまりこだわりはありませんでした。
ご提案いただいた中で、どれが良いか選ぶ形でしたね。



▪️移転をしてその後

「新オフィス、けっこう、綺麗。」
社員のモチベーションもあがっているように感じますね。
秋葉原のオフィスが古くなってきていますし、渋谷オフィスでMTGも増えると思います。
また、面接は確実に新オフィスを使います。メディア映えもしますし、採用で大きなインパクトがあると思っています。
「勤務地 渋谷」になってから、クリエイターの募集もしやすくなりました。


▪️TRUSTを選んだ理由

営業担当の印象・対応ですね。もちろん、印象や対応の良さだけではありません。
見積もりも、デザインも出してもらいましたし、僕らもせっかくやるんだったらいいのをつくりたいなっと思ってました。
3社くらい不動産屋さんに内装業者さんを紹介してもらっていたのですが、
それぞれの業者さんを見て感じたのが、営業さんの「フィーリングを受け取る力」ですね。
例えば「地味すぎるな〜、もうちょっと未来感が欲しい」という私の言葉に対して、次に出てきた提案が飛び抜けすぎていたり、めちゃくちゃかっこ良いデザインだけど、形がいびつすぎて逆に不安になってしまったりしたこともありました。
もちろん、そういうデザインが好きな社長さんもいらっしゃると思うのですが、そのフィーリングを、TRUSTの営業さんはしっかりと汲み取ってくれました。


▪️今後の展開について

「脱・電気街」ですね。福岡の店舗が、その第一号店です。やはり、電気街ほど広がりが早くないので課題はありますが、一般の方々にも、受け入れてもらえるように仙台や札幌などの主要な都市には店舗を出していきたいですね。


株式会社イオシス

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷10F

HP:https://corporate.iosys.co.jp/